三槓子という役、私も生涯で1度しかない

三槓子は麻雀の役の中の一つで、2翻役になります。槓子を3つ作って成立させる役のことです。通常役の中では、最も作る難易度の高い役といえるのではないでしょうか?

sankantu01

上図のように、暗カンとミンカンの混合でも構いません。とにかくカンを3回すればよいのです。

四暗刻と国士無双、大三元というのが役満御三家とよく言われます。これらよりも出にくいのでは、と言われています。実際プレイしているときに見かけることはめったにないと思います。

私自身も中1からの麻雀歴で1度しかありません。ま、それほどやりこんでるわけじゃないんですけど。

上級者になればなるほど狙わなくなります。しかも初級者はなかなかできないので、ますますみられるチャンスは少なくなるわけです。槓子ですから4枚使いでは成立しない役でもあります。

三槓子は難易度がトップレベルに高いのですが、では成立させると何かおいしいことがあるかというとそうでもありません。四槓子がさらに上級役として存在しているからです。

四槓子は役満の中でも天和などと並んで出現する確率は低いので、作る気が起きないというのは正直な所でしょうか?知識としてそのような役があると頭の中に入れておく程度でいいと思います。

カンをすると門前テンパイの他家が喜ぶ

カンをすると、カンドラが増えますし、カンウラドラも増えます。三槓子なんてやった日にはドラが6枚も増えてしまうわけです。そうなると喜ばしいのは門前で手を進めている他家です。喜び勇んでリーチかけてくるでしょう。私もカンでドラが増えたらリーチのみ手でもかけたくなります。リーチのみでもドラ次第で満貫、跳満、あるいは倍満までも見えてきますからね。

こうなると場が荒れてきますね。もはや上がったもん勝ちの全ツッパ。振り込んだら運がなかったと諦めるしかありません。技工も駆け引きも無い勝負になります。

そして残念なことに三槓子を成立させた人は全て暗カンでない限りは自分にはカンウラが乗らないのです。リーチもかけられないし。上がっても二翻しか付きません。こんな手で他家にリーチで上がられた日には負け確でしょう。だったら最初から三槓子なんか狙わないほうが良いのです。手積みの麻雀でドラ爆を仕込んでるとかドラが確実に乗るのでなければ積極的に狙う役でもないですね。三槓子まで狙ったらあとは四槓子を目指さないと割にあわない気がしますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ